気功エネルギー治療について

はじめましてAKIRAです。

私は情熱が持てる仕事を再度したい!と探してそこからきっかけでスピリチュアルセッションというものに毎月通いだしました。そこから日本伝統式レイキをはじめ様々な高次のエネルギーに触れて私自身の変化を体験してきました。その中で感じたのはこの世界はエネルギーで作られているということです。

このエネルギーを別の表現で言うと波動や気なんて言います。私は2022年の2月まで霊能者ヒーラーとして活動をしていました。その中で高次のエネルギーを使ってヒーリングを提供してきたのですが、もっとエネルギーについて知りたいし、もっと自分でも自由に扱える様になりたいと思い仙道気功のレッスンに通い始めました。

このページでは気功というのはどんなものなのか?またレッスンやエネルギー治療に興味を持ってる方はぜひ参考にして頂ければなと思います。

気功 気(エネルギー)とは?
気功は中国で4000年前から行われてる健康法です。
古代より中国では気(エネルギー)というのは森羅万象の源であり、生命を維持する為に必要なエネルギーと捉えてます。
つまりこの地球上、そして宇宙に存在するあらゆる物質・生命体などはすべてこの気(エネルギー)によって存在し、変化し成長していると考えられています。この気(エネルギー)が体内で滞ったり乱れたりすると様々な病気を引き起こす原因となり、気エネルギーを循環させることが健康な心身を取り戻す重要な近道となります。また気功は武術気功(硬気功)と保険医療気功(軟気功)に大別され、また医療気功は自分で気を養う内気功と自分で養った気を他人に与える外気功というものがあります。中国では気功法の種類も様々で2,000を超える流派があると言われてます。その中でも体操で身体を動かしながら行う気功のことを動功、ヨガや座禅の様に静かに行う気功のことを静功と言います。
気功師とは?
気功師と呼ばれる人たちは誰しもが持ってる気エネルギーの量が一般の人と比べると本質的に気エネルギーの質が高く不足している気エネルギーを補充することができたり、気エネルギーの流れや循環を促すことができるのが特徴です。
治療について
まずは病院での治療をおすすめしています。
東洋医学や気功療法に興味を持ってる方は西洋医学を否定する場合がありますが、正確な診断技術にかけては西洋医学の独壇場です。西洋医学と根本治療を目指す東洋医学や代替え医療は本来補う関係だと思いますので、セカンドオピニオンとして上手に使って頂けるのが賢い選択かと思います。

予防医学

予防医学としての気功。
早期・定期的な身体のメンテンナスとして取り入れてる方も最近では増えつつあります。海外では日本よりも気功を取り入れての治療も多いのですが、残念なことに日本ではまだ気功というのは理解がされてなく身近なものではありません。

気功で自己免疫力と自然治癒を高め、病気になりにくい身体づくりを予防医学として気功を日常に取り入れてもらいたいと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました