セッション

龍遣いのセッション 【後編】

セッション
AKIRA
AKIRA

前回の続きで後編です!

龍遣いのセッション 【前編】
6月受けたセッションは、実は龍使いの方のセッションでした! 受ける前から今までにない体験が起こったけどやっぱりそういうことだったなと今は思います。

 

セッション前のメール

龍遣いの方へセッションの申込みをした時にこんな返信メールがきました。

このタイミングでお会いできて嬉しいです(^o^)
色々と情報が入ってきてご存知だとは思いますが、6/22の夏至を堺に一気に二極化が進みます。重い三次元に留まるか、気づいて次元上昇を目指すのかは個人の選択になります。

『あきら様の魂』は次元上昇を選択されたので、momoyoさんや私の龍様が導かれたようです。先で・・・と考えられておられても、あきら様の龍様がボタンを『ポチ』と押されてました。夏至前のお申し込みで素晴らしいタイミングでした(^^)

もちろん私は今年の夏至を堺に次元の二極化なんて知りませんでした。そういった情報はまったく入れてなかったし、そんな情報があるともしらない人でした。前編の記事にも書きましたが、彼女のブログを見つけて申し込みをするまで1日しか悩まなかったもう1つの理由に、ちょっと急かされてる感覚もあったからなんです。

『早くっ!早くっ!』

ってね。まぁこの夏至のことが理由なのはよく分からないですけど、タイミングは良かったみたいでになによりw

龍セッション当日

まず初めは軽く雑談をして、その後に私の質問した内容に返答をしてくれました。初回ということもあってお伝えしたいことがたくさんあるとのことで、時間の都合上サクサクお話しされていきました。

そしてその方が言うには私の龍は3柱もいるらしいです。まぁそんなに付いてるのにもビックリなんですが、実は前日の夜中にうっすらと赤色が見えた瞬間があったのでそれを伝えました。

AKIRA
AKIRA

龍の色なんですが、1つは赤ですか?

そうですね、もう1柱は黒ですよ。

黒だったらかっこいいなーって思ってたので正直に嬉しかったです。でもどんな色でも一緒にいてくれてるので嬉しさには変わりないんだけどね。そしてもう1柱の色はなぜか秘密らしいです。

黒龍も教えて欲しくないと言ってると言われました。

そして質問2つ目。
なんで4月でぱったりハイヤーセルフの声が聴こえなくなったのか。

これは現状を変える為に気づいて
変換を促すイベントですね。

AKIRA
AKIRA

へーそんな事があるんですね。
ちなみに2月28日に言ったきた言葉の意味ってこんな意味ですか?

実は2月28日にハイヤーセルフから意味深な言葉が降りてきたのでその意味の確認をさせてもらいました。

最近読んだ個人ブログに書いてあったのですが何となくこんな意味なんだろうなって思ってるんですけど・・やっぱり自信ないんですよね。1年生の私としては確認できると自信にも繋がるし、自分の感じたものがあってるんだって安心できます。

そして毎日やると自分の龍が見えたり、感じたり、声が聴こえたりするワークを教えてもらいました!そのワークは朝と晩するのですが、6月25日からスタートして今でも毎日それはやってます。そのお陰か分かりませんが、かなり映像や声など聴こえたり視えたりする感覚が戻ってきました。
というよりも以前よりもレベルアップしてます。

グラウンディングの確認と龍からのメッセージ

そしてグラウンディングのチェックと私の龍からの言葉を聞きました。

グラウンディングは毎日の日課なので問題なくOK!これでダメだったらかなり凹みますねぇ。

そして龍からのお言葉は波動の低い人達に色々とやり過ぎなことがすごく心配だと言われました。私の魂はold soulらしいので地球には何回も転生してる魂なんです。それ故にエネルギーや魂のレベルが高いとも言われました。

ここで勘違いをして欲しくないのですが、エネルギーが高い、魂のレベルが高いのが偉い・すごい訳ではありません。むしろ何回も転生していて,この地球で双六でいうあがりを経験してないということは私の魂ってどんだけマイペースなんだろうって思ったくらいですw

たくさん経験していれば人よりも多く知っている・・・ただそれだけなんですよね。

なので龍からは干渉し過ぎはダメと言われました。そしてこのセッションを受ける前に通っていた対面セッションのことについても言われました。

小学校の先生に大学教授が習いに行ってる状況でしたね(汗

 

確かにセッションでは彼のクライアンにも関わらず、なぜか彼の仕事の相談にのったりイベントの企画を提案したりと・・・そんなことをやってしまったりしてました。実際彼はビジネスというものをまったくしたことがなく個人事業主としてやってたので色々と悩むことが多かったみたいです。

だからアドバイスや余計な交渉なんかもやっちゃったりしてました。確かにこれはそこまでやらなくてもいい行為だったので今では反省してます。

でもなぁ何かなぁ~・・・・正直それはとても腑に落ちない感じ。確かに昔っからセッション受けてるといつの間にかその人の悩みとか聞いてる側になってたり、目が死んだ鯖みたいな友達と会ったときはなぜかその子の話しを聞いたり楽しく会話したりして、その子のことを元気ハツラツな状態にしたりとかしてたけど。

私にとってそれは日常なんですよね。だからいきなりそういった人とは会わない方がいいと言われてもさ

『あい、分かりました』って言えるかーい!!!

 

あとがき

2022年4月にブログ引っ越しに伴いこの記事をリライトしました。

この記事を書いた後に、人が求めてない事には自分が先回ってやることを完全に止めました。その行為自体がおこがましいし、その人自身の経験(チャンス)を私が取ってしまうことだと自覚したので。ただ困ってる人には普通に手を差し伸べますけどねw 過剰なおせっかいはやめただけです。

大学教授が小学校の先生に・・・ってあったじゃないですか?あれも今思えば意味があったし、無駄ではないと思ってます。龍が言いたかったのは人に必要以上に干渉しないことなので経験したことは全て自分の身になってるし、今に繋がってます。

何で過剰に人にお世話してしまうのかと考えたら、その行為で自分自身が良い人・素晴らしい人だと自覚したいからなんですねw 当時の私はほんとそれでした。

そんな事をしてもしなくても、自分は存在してるだけで価値があるしこれを読んでる方も同じく価値があるんです。たくさんの知識やスキル(学歴や職歴など)を全て人から取ってしまったら、そこに残ってるモノは何がありますか? 肉体と魂とそしてその人が持ってるカラー(個性)のみです(あ、経験もあるけどね)

だから比べることってできないし、唯一無二の存在です人って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました