神社仏閣

やっと行けた産土神社! 産土神のフッキーと初対面

神社仏閣

産土神社で経津主命様に初対面

去年の11月に産土神を教えてもらい、そして産土神社も知ることができました。

私の産土神様はフッキーこと経津主命、そして産土神社は彦成香取神社。

最寄り駅から歩いていくのには距離が結構あるので行くなら車借りるしかないかーって思ってたんですが、今回タイミングがあって行けることになったのでほんと良かった!!!

天気も前日の予報では1日中雨の予定だったのに、起きて再度調べたらお昼頃から雨が上がる予報に変わっててた!(雨だったとしても、行ってたけどね)

まずは腹ごしらえのランチ

車で向かって1時間くらいで神社周辺に到着したのですが、まずは行きたかった思い出のお店でランチタイム。子供の頃に良く行ってたお店なんです。

かなり久しぶりにこの辺りに来たので思い出を噛み締めながら肉を喰らいました。

焼き加減をミディアムよりちょいウェルダンよりに注文したのに、来たお肉は画像で見ても分かる通りかなーり赤い。赤いのが見えると食欲が失せるタイプだし、基本生肉が苦手なんですが仕方がなかったんで鉄板に押し付けて赤い箇所を焼きながら食べましたw

そしてその後に彦成香取神社

参拝しに行ったら偶然氏子さんと遭遇

到着して神社の中に入ったけど、鳥居がないなと思ってたら私は神社の裏から入ってしまってたことに気づきました。

お供えに持ってきた日本酒をお賽銭箱近くに置き柏手をうつと強いエネルギーを左腕に感じ、いつもの通り轟々と燃えてて熱かったです。参拝も終わり、参道を見るとちらほらと葉っぱがあったので置いてあったほうきで掃除をし始めたら、とある方に声を掛けられました。

こちらの神社の管理をしている氏子の堀沼さん。この方は代々この神社の氏子を努めていて、彼で4代目みたいです。そんな堀沼さんとお話をしていたのですが、

よかったら中に入って色々と見て下さい

と言われたんです!
ご存知の通り、神社はお寺と違ってご神殿の中に入るのにはご祈祷など特別な依頼を事前にしていないと中に入ることは出来ません。

ドキドキしながらご神殿の中に入りお供えした日本酒も中に置いて下さいと言われたので、フッキーが祀られてる場所まで持って置きました。中を覗くと400周年の記念写真などがあり、それを眺めてると堀沼さんが・・・

良いことがあるよ

と突然言ってきたんです。ここの神社はほんとうに良い神社で、神様も強いからここに参拝に訪れた人からたくさん良い報告を聞いてると。その後も神社の事を色々と話してくれたのですが・・・情報量が多過ぎてほとんど忘れてしまいましたw

今度来るときはご家族と来て下さいって言われたので、次来るときは彼と一緒に参拝しようと思います。今回は1人でお参りに来たかったので彼には車で待機してもらってました。

私一度見た顔は忘れないから~

なんて堀沼さんが言ってきたので、ここでしっかりお名前を聞いてその後神社の写真を1枚だけ撮って車に戻りました。本当はもっと撮りたかったけど、何となく1枚でいいかなって。

茂田井熊野神社

この神社は小さい頃よく来た神社だったので、時間もあったので参拝をしてきました。小さいながらも綺麗に手入れがされてる神社ですごく懐かしい気分になりました。

これまた面白いんですが、この鳥居をくぐった瞬間お父さんから電話が掛かってきて参拝後に会うことになりました。近くまで来てるからお父さんに電話しようか悩んでたので、ちょっと笑えました。

神社などにはまったく興味がないお父さんから、何でその神社に来たのか?と聞かれた時には産土神社とは言えず(恐らく意味が分からない)大事な場所だから参拝に来たと伝えました。

あまり細かいことを聞いてこない性格なんでそれで理解してもらえたから良かったけど、すごいタイミングで電話がかかってきたよなぁ。

あとがき

たいして動いてないのに、家に到着して彼とともにどっぷり疲れた私達は1時間弱ダラダラと休憩。
今でも何でこんなに疲れたのか不思議です。

そして今日目が覚めたとき、久々に目がグルグル・・・・。いつもだったら数時間で治るのですが、今回は今でもちょっとふわふわした感じです。でもこれは変な病気ではなく自分の身体の何かが変わってる現象なんだろうなと。アップデートってやつですかね?不思議と分かるのは面白いけど、やっぱり自分の産土神社は一番のパワースポットなんだなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました