Life log

クンダリーニレイキで重い部屋を浄化 前編

Life log
AKIRA
AKIRA

今回は問題の部屋を浄化した話。

2019年9月 三回忌

三回忌 松本へ帰省 体調不良で大変だった
三回忌で松本へ帰省したのは良かったのですが、ありえないくらい体調不良で大変でした(汗

この三回忌の時、記事に書いた通り行きの車ですぐに体調が悪くなり義実家にいる間ずーっと続きました。最初車酔いかと思ってたので、帰りの車では薬局に行って酔い止めの薬でも仕方ないから買ってから帰るかなーなんて彼と話してましたが、最終的に買わずに帰りました。

でも不思議とまったく気分が悪くなく、いつも通り快適に車で帰ったのを覚えてます。そのことがどうしても腑に落ちなかったので、11月に個人セッション(龍遣い)を受けた時にそのことを聞きました。

そしたら、私に付いてくれてる龍達が松本に帰らせるのを引き止めてたという事実が発覚。そりゃ帰りは体調が悪くなかったのに納得ですよね。

家のエネルギーが低すぎて危ない部屋?

じゃぁなんで今回帰省を全力で止められたのかというと、義実家があまりにもエネルギー的に低いからとのことみたいです。

えー?!!!そんなことで?!って思うかもしれませんが、私自身以前から義実家に行くのが何か嫌だったんですよね・・・不思議と。

まず物が溢れすぎてるのがほんとダメなんです。物が多いから掃除もできてなくて何だか埃っぽいし、特に水回りが(トイレ・台所・お風呂)いつも行くと気になるんですよねぇ。

年代的に物を大切にと育ったのと、そして陽子(義母)の性格が捨てられない人だから余計に物が多いんですよ~(汗

とまぁ汚さに定評があるお家なんですが、1階の廊下や2階の階段などなど何となく通りたくない箇所もたくさんあって、義実家に帰るときはほんと気が重いんです。私の子供の頃は母親がかなり物を捨てる人だったのとゴチャゴチャしてる家が嫌いだったので、よく片付けに関しては色々と言われました。

2017年9月27日

朝の6時45分にいきなり姪からLINE電話がかかってきてました。その通知に気づいたのは8時過ぎ。学校があると思ったので、電話ではなくメッセージで送信。すぐに返信がきたのですが、大介おじちゃんはいる?と聞かれました(彼の名前です)出勤前だったのでシャワーだよと返しましたが、何だか様子がおかしい・・・。

おまちゃん(彼の母親、陽子のことです)から何か連絡きてる?とその後に言われましたが、それはないと返すとならいいですみたいに言われすごーくすごーく変な感じ。

シャワーから上がった彼にその事を話すと、すぐに姪に電話をしました。その後実家の母親に電話・・・・でも朝の時間帯なのに全然電話はつながらない。

2回目の電話で・・・

彼が再度陽子(母親)に電話をするとやっと繋がり、姪から聞いたことを話しはじめました。

『えっ?!!!!自殺!!!!!』

不吉なキーワードを傍から聞いた瞬間、誰が亡くなったかすぐに私は理解しました。その後彼は陽子から詳しいことを聞いて姪に折り返しの電話。自殺で亡くなったのは姪のお母さん。そう彼のお姉さんです。年子のお姉さんがいるのですが、離婚してから出戻って実家に住んでました。

会社を休むだろうと思ってたんですが、今はやれる事がないとのことで彼は遅刻して会社へ出社して行きました(スゲーと正直思ったよ)総務の人には帰った方がいいんじゃないかと言われたみたいですが、ある意味彼も冷静ではなかった状態だったみたいです。

中学生からうつ病

私はそこまで義姉とは面識がないのですが、彼から話しは聞いてました。中学2年くらいから自律神経失調症と診断され(鬱病)ずーっと亡くなるまでそれと戦ってました。私が義実家に行くと調子良いときは2階の部屋から降りてきてリビングでみんなと話したりしてましたが、調子が悪い時は用がない限り自室にこもってるか病院行ったりでした。

なのでそこまで会話という会話をしたという印象がないんです。彼女はとても優秀な方で、鬱病が発症する前までは勉強、運動、絵など何でも器用にこなせるタイプの人でした。ですがそれがかえって彼女にはプレッシャーになってしまい、自分を常に追い込んだ状態になってしまってたんです。

鬱病になってからも高校へは入学したけど、1年で中退。タバコを吸っている所をひろし(父親)に見つかったりと色々あり、出来ちゃった結婚をした後にすぐに離婚で実家に戻ってきたと聞きました。調子が良い時は仕事をしてみるけど、人間関係でやめたりまた他の場所で働いたりの繰り返し。

そして年々薬への依存度が増していき、更には万引で捕まって親を呼ばれたり・・・。そんなことも義実家に帰ったときに陽子から聞きました。亡くなる数日前は、陽子が依存し過ぎてる薬をあんまり飲ませないようにと保管してた事から言い争いになったらしく、義姉が台所から包丁を持って陽子に向けてきたと・・。

その後包丁が台所にあると問題があるからどこかに隠してみたいですが落ち着いた頃に今度はひろし(義父)と言い争い。

そして最後にひろしに言い放った言葉。

『もう疲れたよ・・・』

そう言って彼女は2階の自室に戻って言ったと聞きました。

stand.fmで音声を配信中。
日々の更新はこちらのラジオアプリからしてます。興味のある方はこちらから⬇

メルマガならぬ、音声マガジン配信中。
登録者限定で30分間フリー相談室開催中!

シェアする
AKIRAをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました