スピリチュアルチャネリング

彼(夫)との過去生を視てもらったら・・・

スピリチュアル
AKIRA
AKIRA

今回は彼との過去生を視てもらった内容です。

 

今回も2名のアルクトゥルス星人がサポートに来てくださいました。

あきら様とご主人様の過去生を視ていきますと、パッと丸い形の茶色の紋章の様なものが視えてきて、それが馬車のタイヤだということが分かりました。
黒いスーツを来た男性がこの馬車を運転してます。服装はアメリカのリンカーン大統領のような感じで、黒いハットを被ってます。そして後ろにも数台の馬車が先頭の馬車に続いて走ってます。

ふと林の中に1軒の大きなお屋敷が視えてきました。
とても大きなお屋敷で、色は全体的に白く屋根が濃い青色です。このお屋敷から国はフランスの時代は1700年代後半だと感じました。
馬車がそのお屋敷の玄関の前に到着すると、中からご婦人が満面の笑みで数名のお手伝いさんたちを引き連れて出てきました。そして馬車からはたくさんの荷物が下ろされていきます。

先頭の馬車からは若い女性が降りくると、先程のご婦人が駆け寄りギューっと抱きしめています。この若い女性はお屋敷に嫁いできた方で、そしてご婦人は彼女の義理の母になる方のようです。

このお二人の様子を視ていましたが、ご婦人がお嫁さんをすごく良くしていらっしゃる様子が視えました。

『うちに来てくれてありがとう』という感謝の気持ちが伝わってきます。

お二人が一緒に料理をしたり、外でピクニックをしたりと楽しい日々を過ごす様子がイメージとなって視えました。まるで本当の親子のようです。

お嫁さんのご主人はどうやら仕事の関係で家を空けることが多く、またご婦人の旦那様もいつも仕事で家にいることがなく寂しい想いをしてきたので、同じ気持ちをお嫁さんがしないようにしていたんでしょうね。

この過去生のご婦人があきら様で、お嫁さんが現在のご主人様です。
この過去生でご婦人はお嫁さんをとても大切にしました。それを今世で今のご主人があきら様に恩返しをしているようです。なんとも素敵な関係を過去生からお持ちなんですね。

とこんな感じのほのぼのした過去生でした。

今回もアルクトゥルス星人がサポートしに来てくれてたみたいで嬉しかったです。1700年代後半ってフランス革命真っ只中ですよねぇ?何だか立派なお家柄だったから最後は殺されてしまったんじゃないかって思っちゃいました。

そして仲良くピクニックや料理って・・・今とほんとに変わらない日々w
昔っから変わってないことにちょっと笑えましたが、自分でも少しずつ視えるようになりたいなーとも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました