Life log

私の身体にあった謎の鉄板の正体?!

Life log
AKIRA
AKIRA

私には謎の鉄板(台座)が2つあるらしいですw

 

 

神社帰りの熱さの謎をチャネラーに聞いてみた

以前から気になってた神社帰りの身体の熱さ。特定の神社へ行った帰りやその神社へ行く前とかに起きる現象なのですが、神社へ行く様になってから知らない内にそんな反応が出るようになりました。
なので2020年の5月に当時お世話になっていたチャネラーの方にハイヤーセルフ鑑定で聞いてもらいました。

鑑定結果

あきら様と思われる女性のおへその少し上あたりに、火をつける芯の様なものがついているようです。形状のご説明が非常に難しいのですが、ろうそくの炎が揺れる様をかたどった銀色の金属が2つ並んでいます。揺れる炎の形を薄い金属の板で線描したようなものが1cmの間隔をあけて2枚並んでるというものです。

したには木で出来たような台がありまして、金属の板の間にはライターの石のようなものがあります。これが『チッ』という音をさせますと、いきなり炎が吹くようなのです。浄化の炎です。
すごい勢いで炎が噴き出し、あきら様の全身に残っている良くないものを焼き切っているように感じます。

この炎はいつまでも燃え続けていうのではなく、一瞬で全身を包み、すぐに消えます。ですが、炎の勢いが強いのでこれだけで全ての良くないものを燃やしつくすことができるようです。誰がこの炎をつけているのかと感じてみますと、ハイヤーさんではありません。

あきら様が信仰なさっている炎にまつわる神様はいらっしゃいますでしょうか?その様な方があきら様を守る上でこのシステムを作ってくださっているのではないかと感じました。

あきら様は【水の気】を持ってらっしゃる方であると私は感じます。ですので、この浄化なさった後には全身をキレイな水で埋めていただくとより良いのではないかと思います。残った灰の様なものをその水で全て溶かし、足裏の第一チャクラから排出するイメージですね。それにより完璧な浄化になるのではないかとそのように思いました。

この炎は独自のものではないかと思われます。

こんな感じで鑑定結果をもらいましたが・・・・。

あとがき

いつからあの装置は私の身体にあったんだろう・・・。
身体が熱くなりはじめたのは確か日本伝統式レイキを習って中級受けた年からだったよーな。となると、2019年だから2年前からかぁ~。まだそんなに経ってないけど、長く感じる。

最近ではよくさぶいぼ? 鳥肌が立ことがあるのんですが、それも何かのサインみたいです。海外ではスピリチュアルチルズと言われて、シチュエーションによって意味が色々あるみたいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました