瞑想・ヒーリング神社仏閣

クンダリーニレイキで重い部屋を浄化 後編

瞑想・ヒーリング
AKIRA
AKIRA

前回の続き。

クンダリーニレイキで重い部屋を浄化 前編
以前から気になってたあの部屋。 その部屋を今回浄化した話しになります。ちょっとセンシティブな内容になります。

自分で・・・

2階の自室に戻った義姉は、両親が寝静まってる時間帯に台所の包丁で自分の首を刺したと聞きました(と言っても女性の力ではそこまで深く刺せないので傷は浅いです)

出血してから我に返ったのか部屋の中でうろうろしながら、何とか血を止めようとしたけど止まらず、最後は諦めて包丁を布団の横に置き、手を胸の前に組んで亡くなっていたと第一発見者のひろし(義父)から聞きました。

人間って本当に驚くと声が出ないって言うじゃないですか?
第一発見者のひろしもそうだったらしく、静かに部屋を出て陽子(義母)に伝えたそうです。

 

それから1週間後・・・

今回実家での自殺だったので、警察が両親の取り調べやら死亡解剖などで時間がかかり葬儀までにはかなり時間がかかりました。死亡解剖の後に警察署に行って義姉と対面しましたが、何とも言えない経験でしたねぇ。人生の中でそんな経験をしたことがなかったんで。

そしてひろしはほんとに嫌だったのか義姉の近くに行けず、外でこっそり私達のことを待ってました(男性というのは女性よりも、ほんと繊細な生き物ですね)

田舎特有の世間を気にするせいなのか、葬儀は親戚にも知らせずひろしのご兄弟と私達だけで行われました。そして私と彼が一番心配してたのは姪のこと。お母さんがこんな形で亡くなってしまったことに深く傷ついて精神的にまいってると思ってたのですが、お母さんの死をしっかりと受け止めてました。

 

『お母さんは自殺じゃない。薬によって殺された』

と彼女の口から聞きました。私は鬱病のことは分かりませんが、亡くなる前まで7種類くらいの薬を飲んでいて日に日に薬に依存していったと聞いていたので義姉自身も身体に悪いとはいえ止められなかったんだなと思います。

 

それから三回忌へ

三回忌で帰省する前にお世話になっていた龍遣いの方にセッションをお願いしたのですが、その時に義姉さんの部屋を浄化したいと思ったのでやり方を教えてもらいました。ですが、当日私自身が原因不明の体調不良でほとんど寝て動けない状態だったので浄化なんてやれる状態じゃなかったです。

しかもこの部屋で浄化をしてたら命に関わるくらい危なかったとその後に龍遣いの方から教えてもらいました。部屋自体は物などは片付けられてますが、あまり部屋の換気もしてなく葬儀をしたときに使ったものが今でもそのまま置かれてる状態だと彼から聞きました。

 

ふと浄化をしてみようかなと・・・

2020年4月にクンダリーニレイキミレニアムというエネルギーの伝授をさっちさんという方から受け取ったので、遠隔でその義姉の部屋を浄化してみようとかなと思ったんです。そんな話しを晩ごはんを食べながら彼と話してたので、その時に義実家をちょっと覗いてみました。

家全体が暗く、光がほとんど入っていませんでした。特に1階で気になったのは玄関。まったく光が入ってないんですよ、玄関なのに。唯一軽い部屋はあまり使われてない客間とそこから繋がる縁側。縁側からは気持ち良い光が入ってきてるのが見えました。

2階に上がって問題の部屋に行こうとすると階段の途中から空気が変わっていき、義姉の部屋の入り口から中を除くとビックリ!!!!

真っ黒です。

空気が重いとかそういったものではなく、壁紙ってこんな真っ黒だったっけ?と思うくらい真っ黒で光が遮断された感じ。何だろ・・・入ってはいけないイメージが強い。

そんな視えたイメージを彼と話してると、ふと言ってきました。

『あの部屋は今だに時が止まってる』

彼が三回忌の時にその部屋に用事があったから入ったけど、中は本当に気分が悪いとも言ってました。今後も義実家に帰らない訳にはいかないし、そこに住んでるひろしと陽子もいるしと思い今回は部屋の浄化をしようと決めました。

 

今回はかなり慎重に

少し前まではエネルギーにひどく敏感で、頭が痛くなったり気持ち悪くなったりとかなり辛い状態が多々ありました。なのでここ最近はそのエネルギーをカットすることがすごく重要だなと学ばさせてもらったので、よくエーテルコードをカットしてます(今はガイドの不動明王様にお願いをしてます)

この部屋もかなり重いので今回は本当に慎重に浄化をしました。浄化を始める前に自分のハイヤーと繋がり、そしてお世話になってる神仏にも1人1人名前を呼び部屋の浄化をすると宣言してサポートをお願いしました。

今までしたことがなかったプロテクトもしてると涙が勝手に流れてきました。部屋の浄化をしてる最中も涙が止まりませんでしたが、これは義姉さんがあの部屋にたくさん残した悲しいエネルギーなんだなと思いました。そのエネルギーに身体が反応して涙が流れてる状態。

浄化が終わるとハイヤーと神仏にお礼と終了の宣言を言い、エーテルコードのカットとグラウンディングをしました。

 

その後ベッドて・・・

いつもの瞑想をしてるとなんかねぇ~、ドクロが視えるの(汗
2回くらいその映像が視えたのですがそのイメージからはあまりよい気分のものではないなぁ。しかもデフォルメされた可愛らしいドクロならいいんだけど、しゃれこうべの様なリアルなドクロ。

再度エーテルコードをカットしてグラウンディングをしたんだけど、その後近所の日比谷神社の瀬織津姫様からお呼びがあったので何か私の中にいらんもんが残ってるから浄化をしてくれるのかな?と。本当はアマティー(天照大神様)から呼ばれてたから元神明宮へ行く予定だったけど、それを変更して日比谷神社の瀬織津姫様に会いに行きました。そしてせっかく日比谷神社へ行くのでそこから遠隔で再度義姉の部屋を浄化をしてみました。

 

神社からの遠隔浄化後

神社からの遠隔の浄化をした後に再度家を覗いてみると、一番印象的だったのは玄関。光が気持ちよく入ってます。玄関には直接やっていないんだけど不思議だなぁ~。そして2階の真っ黒部屋を覗くと光がうっすら入ってるかなーって状態で、真っ黒だったのがうすい色になってました(グレー?)

やっぱりもうちょっと時間が必要だよね~と思ったので、今後もちょこちょこと浄化をしていこうと思います。実はそれとは別件で両親が寝ている部屋に仏壇があるのですが、そこが黒いもやもやとしたものが視えたので、恐らくこれはもうちょっと仏壇に向かって手を合わせて欲しい、掃除して欲しいのかなと(黒もやは悪い感じではなかったので)

あちらの両親はまったくそういった事に興味がない2人なので、たまにはご先祖様にご挨拶をしてもらいたいもんですw

あとがき

久しぶりにこの記事をリライトしました。現在2022年5月5日なんですが、懐かしいですねぇ。

今年は七回忌なので9月辺りにまた義実家に行くのですが、また行く前に遠隔で浄化をしてから向かいたいなと思ってます。でも少し前にチョロっと視た時は一番最初の様な感じではなかったので大丈夫なんじゃないかなとも思ってます。

エネルギーというのは、年々なくなってく(薄まっていく)ものなので換気や掃除をしていればそのエネルギーというのはなくなります。

お坊さんが来てお念仏をあげてる時に、もしかしたらお婆ちゃんや義姉さんが来るかもしれないので何か伝えたいことがあれば言葉を渡してあげたいですが・・・・こればっかりはタイミングなんでね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました