Life log

自家製炭酸水 ミドボンなら1L 5円?!で好みの炭酸が作れる

Life log

こんにちは、あきらです。
今回はお得情報です~

我が家では毎晩ハイボールを飲む人がいるので以前はAmazonでペットボトルの炭酸を注文をしてたのですが、大量のゴミや価格変動などもあってもっとお得に炭酸を飲めないかと思って調べました。

音声で聞きたい方はここから

一番格安な炭酸はミドボン!

調べた結果、このミドボンが一番コストが安くそして好みの炭酸が作れます。

でもミドボンで炭酸作るのって初心者ができるのかなって思いません?
実は私もまったく詳しくなかったのですが、ちょっと調べたらそんな私でも炭酸が作れることが分かったので購入したものや、他との比較などを垂れ流していきたいと思います。

炭酸キットはヤフオク・メルカリで

ヤフオクやメルカリでミドボンと検索すると、ミドボンにつけられる炭酸水製作キットというものがたくさん出てきます。このキットを購入すれば、私の様な初心者でも簡単にミドボンで炭酸水を作ることができます。

価格帯はだいたい3,400円+送料520円〜5,000円くらいと色々ありました。

ちなみに当時私が購入したのは自動ガス停止システム装備のレギュレーターのもので、価格は5,000円くらいでしたね(*^-^*)

炭酸メーカーと言えば ソーダストリーム

炭酸メーカーで有名なソーダストリーム。
500mlの炭酸が18円で作れると書いてあったので当時私もそれにしようかと思ってたんです。
でもよくよく調べていくと我が家で必須な強炭酸を作る場合は、ガスシリンダーの減りが早く交換のペースが毎月だと知り悩みました。

 

ソーダストリームにした場合の計算もしたのですが、毎月合計2,984円。
店舗で空のガスを交換できるみたいなのですが、その場合でも2,468円。

我が家の毎月の炭酸代は3,000円でしたので、あ、全然お得じゃねーってなって諦めました

実際にミドボンとキットを購入してかかった費用

炭酸用制作キット 5,000円
ミドボン5L 2,646円
デポジット 5,000円
合計金額12,646円

他サイトで調べたら500mlのペットボトルで気圧5.0で4円と書いてあったので、1Lだとだいたい10円?(我が家は強炭酸なので気圧は5.0です)

なので毎月300円程度で美味しい強炭酸が作れます。以前は3,000円もかかっていたのでコストは1/10. 年間36,000円が3,600円になるので32,400円もお金がかからなくなるので、その分美味しいおつまみ買えますねw

ガスの減りに関しては1日の作る量によって違いますが、我が家ではだいたい強炭酸を1日1Lで1年半以上もちましたσ^_^;(2018年から使って交換したのが2回なので)

ミドボン購入場所

カクヤスが1番簡単で手っ取り早かったので店舗に行って購入しました。
初めて買う場合は必ずデポジットがかかりますが、ガスの交換の時は店舗にガスを持っていけば2回目からは2,646円で購入できます。

最初は店舗で購入してカクヤスから家が近かったのでそのままガスを持って帰ったのですが、この前お店の人に配達でミドボンを購入できるかと店舗で聞いたら、その場合だとデポジット代がかかると言われました。ですが、自宅でガス交換をした後にすぐにデポジット代は返金されるので問題ないかなと

実はソーダストリームでも・・・

ソーダストリームのガスって先ほど書いた通りランニングコストがかかるじゃないですか?
でもこれもミドボンで解決できます!

ミドボンとソーダストリームを直接繋げるキットも売ってるのでそれを購入したらコストをおさえて簡単に炭酸を作ることができます。

3年間ミドボンで炭酸を作ってきたのですが、意外と炭酸を作るのが面倒だな〜って時があるんです。だからソーダストリームに直接ミドボンがいいなぁなんてこの記事書いてて思っちゃいました

美味しい炭酸の作り方のコツ

最後に美味しい炭酸の作り方を書いておきます。

 炭酸用のペットボトルにお水を7割ちょい入れて冷やします。
(水7割の理由はガスをたくさん入れる為です)

ここで普通のペットボトルは絶対に使わないでください、破裂する可能性があるので。

そしてしっかり冷えたペットボトルの蓋を開けて、空気を抜きます(ボトルは潰す感じでokです)
 その後ガスを入れ、再度冷蔵庫で寝かしてから使う(そうすると水とガスがしっかり混ざる)

私はガスを入れたらすぐ使ってしまいますが、それでも強炭酸で美味しいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました