神社仏閣

芝大神宮 だらだら祭り 参拝後にいきなり絶不調

神社仏閣
AKIRA
AKIRA

日曜日に地元の芝大神宮へ行ってきました。

 

いつもの芝大神宮へ

最近だいたい月8回くらい3ケ所の神社にお参りに行ってます。

そして9月15日彼と一緒に芝大神宮へ。ちょうどだらだら祭りの最中とのことでいつもより人が多く、普段はあまりお目にかからないお神輿なんかもありました。

だらだら祭りは長い期間行われるお祭りという意味合いからついたそうです(そのまんま)ちなみに今年は9月11日~21日までみたいです。

別名【生姜祭り】とも呼ばれてるので境内には生姜が販売されてました。我が家では生姜の消費率が高いのでせっかくなので買ってきました!

参拝後の急激な体調不良

参拝が終わってどこかでランチをしようと自転車でふらふらしてたら、急な頭痛と気持ち悪さ。今まで一度もこんなことはなかったし、そしてこの神社は何回も参拝してるのに何でこんなに体調が悪くなってるのか訳が分かりませんでした。あまりの体調の悪さに帰ろうかなと・・・。

何も知らない彼は麻布十番に行こうとか言い出すし、でもまぁ何とか大丈夫かなとも思い自転車で向かってたのですがやっぱり頭がものすごい痛い。しかも左側。

嗚咽をしながら無事に麻布十番へ到着。小さな駐輪場にも関わらず奇跡的に2つだけ空いてたのでそこに止めて歩いてお店を散策。途中私の異変に気づいたのか彼が帰ろうか?と言ってくれたけど、私はお店でゆっくりしながら話したかったので無理やりカフェに入りました。

ここまで来て帰るのはさすがに悪いし、せっかくの休みなので彼にランチを楽しんで欲しいという気持ちもあったし私もゆっくり食べながら話したかったので。お店にいる時は普通に体調も安定してたんですが、その後麻布十番でやってたお神輿を見てから早々と帰りました。

元神明宮の山車に偶然出会い

帰り道で偶然いつも行ってる神社、元神明宮の山車に出会ったのでその先にある元神明宮の前まで行ってまだその神社を知らなかった彼に場所を教えました。本当は前に一緒に元神明宮へ行きたかったんですが、お賽銭の45円がなかったので行けなかったんです。意外と5円って集まらないんですよねぇ。
なのでこの近代的な元神明宮の神社が教えられて良かったです(手水舎も手動で出るタイプ)

自宅に到着。そして死んでました

あれからいっときは体調が良くなったものの、そこからやっぱり良くならず自宅に帰ってからは横になって寝てました。頭痛もいっこうに良くならないからレイキを流して就寝。

酷い頭痛で夜中の3時半に目が覚め、バファリンを1錠を摂取しました。正直こんなに痛いのはほんと久しぶりなので怖かったです。

薬は30分後くらいに効いてくれたのでその後はぐっすり眠れたのですが今だに何でこんなに痛かったのか不思議でしょうがいないです。

実は先日行った東京大神宮でも

先日行ってきた東京大神宮。人が大勢いたのでササッと参拝してその後ご飯を食べたのですが、家に帰ってからなんだかグッタリ・・・。歓迎されてない、罰が当たったとかは全然思わないんですけど、人混みだったから疲れたのかくらいしか思ってないですけどこれも今までにない体験でした。

あとがき

2022年4月にブログ引っ越しに伴いこの記事をリライトしたのですが、今思うと人が発するエネルギーに敏感に反応しただけですねw
よくよく考えてみると、小さい頃から人混みが苦手で電車でもよく気分が悪くなるタイプ。今現在通ってる仙道気功セッションでもあきらさんはエンパス体質だと言われたので人のエネルギーにただ敏感なだけです。

そして芝大神宮のだらだら祭りでの酷い体調不良は普段よりも参拝者がかなり多かったのと、その人達が発してた欲のエネルギーに負けただけです。
この欲のエネルギーは神社には必ずあるものなので、良い悪いもないのですが当時の私にはそのエネルギーが強すぎたみたいですね。特にレイキを習いだしたりと身体の感度が上がってる状態だったので。

追記:今回はエネルギー酔いもしてる状態でしたね。エネルギー酔いの場合、私の場合は気持ち悪くなるので。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました