Life logヒーリング

ヒーラーになるためには何が必要ですか?

Life log

 

ヒーラーになりたいけど、素質がない・・・

霊能者ヒーラー時代、特にこの言葉はクライアントからよく聞いてきた言葉でした(最近でもたまに言われますが・・・)

チャネリングもできないし、霊視もできない、だからこんな私のヒーリングが届くのか分からない・・・。まだ全然足りてない・・・。
まず結論から言いますが誰にでも素質はありますし、自分がなりたい!やりたい!と思ったらヒーラーというものは誰でもなれます(但し個人技術のレベルは人それぞれ)
向き不向きってヒーラーだけではなく仕事でも当てはまると思うんですが、一番重要なのは自分がやりたいか、やりたくないかだけなんです。物事って突き詰めた時にそこだけだと私は思ってます。
今まで様々な仕事をしてきましたが、最終的にやれなかったことや長続きしたものと色々ありましたが、長続きした仕事はただ単純にやりたいと思ってたから続いた・・・それだけです。

ヒーラーになる為に必要なこと?

色々なサイトやブログを見てみると・・・

救済意欲
奉仕精神
常に前向きな考え
健康的
使命感を持ってやる
常に謙虚であること
霊界がヒーラー認定する
まぁ色々でてきますね(汗
えっと・・・これ全部持ってたら人じゃないですよね?というか神様かいっ!!!ヒーラーになりたい人が調べてだいたい陥るのは、素晴らし人間性じゃないとダメ。

いやね、もちろん素晴らし人間性はいいよ。だけどこの地球にいるってことは皆んな勉強中なんだよ。色々な体験・経験で様々なことを勉強しながら人間性(霊性・精神性)というのを高めてる段階なんだよね。

だから上に記載した人間じゃないとダメと思っては欲しくないし、この地球上で全ての人間が不完全であり、不完全を楽しんで人は生きてるんだ思うんだ。

特に最後の霊界がヒーラー認定するというのは、半分は違うと私は思ってる。霊界と人間界の話しをしたら長くなるけど、私の現在の考えからすると霊界も作られた世界、だから自分次第かなと。

ちょっと前の私だったら霊界と関わる仕事をしていたので、そうだなと思う所はあったかもしれない。でも今は霊界も人間界も仮想空間(作られた世界)だと思ってるから関係ないと思う。

私が大切にしているのはたった1つだけ

それは自分です。

えっ、自分???意味が分からない?どういうこと???

なんて言われそうですが、私は日本伝統式レイキのアチューメントを受けてからこういったエネルギーを用いた仕事をスタートしました。その中でスピリチュアルに傾向した時期もありましたが自分自身を常に探して見つめてきました。要は自己探究ってやつです。

特にこのお仕事というのは、言い方はあれですが人を扱う仕事です。しかも人間の深い部分。

そんな人間の深い部分に触れていくと、必然的に自分を見つめることがかなり増えます。クライアントの悩みというのはです。自分の中にもその部分があり、クライアントの悩みを一緒に向き合ってるつもりでも実は自分自身を見つめている・・・ということはしょっちゅうあります。

もちろん過去にそんな自分自身がいたという場合もありますけどね。

なので常に自分にベクトルを向けられるか。これが一番仕事をしてる時に重要かなと私は思ってます。というか、生きていて自分にベクトルを向けることが私にとっては重要だと思ってるんですけどね。

さっきも言った通り、このお仕事は人間の深い部分に触れる仕事です。だからこそ自分自身をより深く視ることが必然的に起きる仕事でもあるので、内観すればする程自分自身を理解し、そしてより身体に力を入れなくても生きてくことが出来る様になっていきます。

この仕事を通して自分自身を理解することができる。そんな仕事かなと私は思ってます。

ヒーラーになる為にごちゃごちゃ色々あるけど

この世界というのは自分から成り立ってる世界です。あなたの意識によって目の前の景色ができあがってます。

そして自分の周りにいる人達というのは、そんな自分を知る為に存在しています。自分1人の世界だったら自分自身を知ることもできないし、知ろうとも思わない。そして何も変化や成長というのも起こらないです。

人に接することにより、感情が生まれそして色々な出来事が起きます。だからどんな時でも自分というものを意識して経験して体感して自分というものを知って欲しいし、私もそうでありたいと思ってます。

ただ、心身共に健康的というのはどの仕事においても一緒なので必要な部分ではあります。たまにクライアントの心理状態に流されてしまう方や、その影響で体調を崩してしまう方がいらっしゃいますが、それだと本末転倒です。

寄り添う

このお仕事ではよく聞くキーワードですが、この仕事において私はクライアントに寄り添うことは必要ないと思ってます。必要なのは冷静に客観的にクライアントの状況を把握して、その人が向いたい場所にどうやったら向かえるのかと一緒に悩み考えることです。

【一緒に悩み・考える】というのを言葉だけで捉えると寄り添ってると思われますがスピリチュアル的な寄り添いではなく、ペースメーカー・ペースランナーの役割に近いかなと思います。

特にエンパス体質だったり、エネルギーが上に行きやすい方(グラウンディングが弱い)は人の感情やエネルギーをモロに感じ取ってしまって、体調を崩したり精神的に不安定になってしまいます。

エンパス体質とは?!
日本では5人に1人と言われているエンパス体質。どうやったら日々疲れないかなど書いてみました。

だからこそ自分というものが一番重要になってきます。聖人君子にならなくても全然いいので、自分というものをしっかり持ってヒーラーとして活動していってもらえたらなと思います。

グラウンディングやってます?
グラウンディングってよく聞きますよね?私は大好きなんで日課でやってるんですが、

 

あとがき

技術面に関して一切書きませんでしたが、技術(スキル)というのは反復すればだれでも出来ることです。もちろん習熟度は人それぞれですけどやればやった分だけ上手くなり、より扱いやすくなります。

また、高次元のエネルギーの扱いは今私が使っている仙道気功のエネルギーよりもより簡単で疲れることもありませんのでちゃんと扱い方を理解していればより多くの方に高次元のエネルギーを送ることも可能です。

遠隔ヒーリングのやり方ver.2というのを作成してますので、よかったら参考にしてください。

遠隔ヒーリングマニュアル ver.2
新しい遠隔ヒーリングのマニュアルver.2になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました